GSDコミュニティに受け入れられた私は、デザイン、テクノロジー、アーキテクチャに対して異なる視点を提供したいと思います。成長している間、私は常に父の土木工学への情熱に触発されました。彼は私を購入した土地に連れて行ってくれ、数年後、家が建てられた同じ土地を見せてくれました。彼が環境に関する技術的な質問に答える朝の日曜日のラジオ番組で彼の話を聞いて育った私は、彼の足跡をたどるようになりました。デザイン、建設、メンテナンス、数学に対する彼の情熱の周りにいることで、開発とデザインの世界への私の視点が開かれました。両親からアートへのサポートはいつもとてもポジティブでした。
投稿用画像

www.renimuseum.org